* HIDAKA TAIYO FARM CO,.LTD Training Center *
HOMEBreeding2019年産駒一覧2018年産駒一覧|




■日高大洋牧場NEWS 2019


◆ジュンノサップ、ペイシャボムが優勝、生産馬が1日2勝の活躍!
2月10日、東京競馬場で行われた3歳未勝利(ダート1300m)において、当牧場生産のヘニーヒューズ産駒ジュンノサップが優勝しました。レースでは、スタートはそれほど良くはありませんでしたが、道中は、馬群の外目を追走しながらじわじわと進出、直線、3頭での競り合いとなりましたが、最後は1馬身抜け出し、ゴールを駆け抜けました。このレースがデビュー戦だったジュンノサップでしたが、既走馬相手に初戦から見事結果を出してくれましたので、今後の活躍が本当に楽しみです。
また、同日、同競馬場で行われた4歳上500万下(ダート1600m)においても、当牧場生産のアグネスデジタル産駒ペイシャボムが優勝しました。レースでは、スタート良く先行すると、道中は3、4番手を追走、直線半ばで先頭に立つとそのまま押し切り、クビ差で勝利を飾りました。
生産馬の1日2勝の活躍に、我々スタッフの喜びもひとしおです。関係者の皆様、本当におめでとうございました。

◆ヌーディーカラーが3勝目を飾る!
1月27日、京都競馬場で行われた4歳上1000万下(ダート1400m)において、当牧場生産のクロフネ産駒ヌーディーカラーが優勝しました。レースでは、まずまずのスタートから、道中は好位3番手を追走、直線半ばで先頭に立つと、最後は2着馬の追撃をクビ差退け、勝利を飾りました。1000万下昇級後は2着、3着と惜しい競馬が続いていた本馬でしたが、今回は、単勝1.7倍という人気に応え、見事結果を出してくれました。次は準オープンクラスへの昇級となりますが、さらに勝ち星を重ねていってくれることを期待したいと思います。関係者の皆様、本当におめでとうございました。
尚、本馬の母アドマイヤエバートは、今年ハービンジャーを受胎しています(出産予定日2月22日)。








    
日高大洋牧場 Hidaka Taiyo Farm Since1969