* HIDAKA TAIYO FARM CO,.LTD Training Center *
HOMEBreeding2021年産駒一覧2020年産駒一覧|




■日高大洋牧場NEWS 2021



◆スノームーンが3連勝を飾る!
9月25日、中山競馬場で行われた2勝クラス(ダート1800m)において、当牧場生産のドゥラメンテ産駒スノームーンが優勝しました。レースでは、道中は終始2番手を追走、直線半ばで先頭を奪うと、そのまま後続の追撃を振り切り、ゴールを駆け抜けました。今回は、2か月半ぶりの休み明け、昇級初戦と楽な条件ではありませんでしたが、2着馬に1馬身1/4差をつける強い競馬を見せてくれました。
ダート転向後、これで無傷の3連勝とその能力は確かですので、今後のさらなる活躍が本当に楽しみです。
関係者の皆様、本当におめでとうございました。


◆マリアエレーナ2連勝!シゲルリジ初勝利!
7月18日、小倉競馬場で行われた高千穂特別(2勝、芝2000m)において、当牧場生産のクロフネ産駒マリアエレーナが優勝しました。レースでは、道中は好位のインからレースを進め、直線入り口で外に持ち出すと、最後まで力強く伸びて、ゴールでは、2着馬に半馬身差をつけて勝利を飾りました。前走、初の2000mで2勝目を挙げた本馬でしたが、今回も同じ距離で見事2連勝を達成してくれました。
さらに、同日、同競馬場で行われた3歳未勝利(ダート1000m)においても、当牧場生産のシニスターミニスター産駒シゲルリジが優勝しました。レースでは、中団から徐々にポジションを押し上げていくと、直線、馬群の間から抜け出し、後続に半馬身差をつけてゴールを駆け抜けました。本馬は、デビュー戦の2着以来、入着を繰り返し、惜しい競馬を続けていましたので、大変嬉しい初勝利となりました。
関係者の皆様、本当におめでとうございました。


◆スノームーン、昇級初戦を2連勝で突破!
7月3日、福島競馬場で行われた1勝クラス(ダート1700m)において、当牧場生産のドゥラメンテ産駒スノームーンが優勝しました。レースでは、道中は好位3番手をスムーズに追走、直線、外から力強く伸びてくると、最後は後続を3馬身突き放し、ゴールを駆け抜けました。前走、ダート変更で初勝利を挙げた後、今回が昇級初戦となりましたが、見事1番人気に応え、2連勝を飾ってくれました。関係者の皆様、本当におめでとうございました。
また、2着のノットイェットも当牧場生産馬ですので、我々スタッフとしてはどちらにも勝ってほしい気持ちではありましたが、こちらも近走2着2回と惜しい競馬を続けていますで、次走での勝利を期待し
たいと思います。

◆マリアエレーナが2勝目を飾る!
6月12日、中京競馬場で行われた3歳上1勝クラス(芝2000m、牝馬)において、当牧場生産のクロフネ産駒マリアエレーナが優勝しました。レースでは、道中は後方からの追走となりましたが、直線、外から長く良い脚を使い伸びてくると、ゴール前で2着馬をアタマ差捉え、ゴールを駆け抜けました。今回は、少頭数ながら、見事な末脚で待望の2勝目を挙げてくれましたので、今後の活躍が益々楽しみになってきました。
関係者の皆様、本当におめでとうございました。

◆ヴィクトリオンが休み明け初戦を快勝!
3月6日、阪神競馬場で行われた3歳未勝利(ダート1800m)において、当牧場生産のアンクルモー産駒ヴィクトリオンが優勝しました。レースでは、道中は好位を手応え良く追走、直線半ばで先頭に立つと、最後は2着馬との叩き合いをアタマ差制し、勝利を飾りました。今回は、休養を挟んで仕切り直しの一戦となりましたが、見事初勝利を挙げてくれましたので、さらに勝ち星を重ねていってくれることを期待したいと思います。
関係者の皆様、本当におめでとうございました。


◆スノームーンが初勝利!
2月28日、中山競馬場で行われた3歳未勝利(ダート1800m)において、当牧場生産のドゥラメンテ産駒スノームーンが優勝しました。レースでは、スタート後、二の脚を使って先頭に立ち、逃げの手に出ると、直線に入ってもその脚色は衰えず、逆に後続を突き放し、最後は2着馬に3馬身半差をつけてゴールを駆け抜けました。
デビュー後の芝2戦は思うような競馬ができなかった本馬でしたが、ダート替わりの今回、強い競馬で見事結果を出してくれましたので、今後の活躍が本当に楽しみになってきました。
関係者の皆様、本当におめでとうございました。










    
日高大洋牧場 Hidaka Taiyo Farm Since1969